アイスを買いに、イオンに行ったら若干怖いものを発見。


ガリガリ君メロンパン味…。
garigari.JPG
まてまて。
メロンパンて…。

ガリガリ君と言えば、コンポタ味だの ナポリタン味だの、
いろいろと冒険してくれたものだけれど、

今度はメロンパンですか…。
そもそも、氷菓であるはずのガリガリ君にパンという発想。
いったいぜんたいどういうことなんだと。

スルーしようと思ったら長女ちゃんが「うそー、食べてみたい。メロンパン味だって!」
と。

いいけど、ちゃんと処理してよね。食べ残しはしないでよ。
そんな約束をして、買ってきたのでした。

さて、いよいよガリガリ君メロンパン味を食べてみます。
garigari2.JPG
予想としては、メロンパンの外側のかりかりしてるところのような甘めの味ではなかろうかと。

garigari3.JPG
開けてみたら、ミルクみたいな匂い。意外にいけるかも…
シャーベットだし、そんなにメロンパンじゃないだろうという思いで、一口。

あ‘‘‘‘---メロンパンだ[あせあせ(飛び散る汗)]

たしかに味はメロンパン…ぽい。

ガリガリくん特有の、内部のシャリシャリかき氷部分もクリーム色で、
確かに色味はメロンパン。

味もメロンパンと言えばメロンパン。バターっぽい風味がします。

だけどなんかペタペタ。歯にくっつくものが口の中に残るんです。

garigari4.JPG
よくよくみたら、パンのかけらのようなものが入ってて、
それが、なんとなくのメロンパンぽい味を醸し出してたらしい。

パン入り氷菓、ということかしら。
まあ、甘めのアイスと思ったら美味しいかもしれません。

きっと好きになって、リピートする方も現れると思います。

が、我が家的には美味しいかもしれないけれど、1回食べたらまあ、、、二度目はないかな[ふらふら]

でも、話題のガリガリくんメロンパン味を食べたぞ!といういい経験ができて良かったかな。
そして、ナポリタン味ほどの寒気が無くって本当にホッ。

これは、長女と2人で完食できました。


 カテゴリ

 タグ